picture
商品紹介

エラストマーキャップ(耐熱防水キャップ)

picture

エラストマーキャップ装着時の使用方法

1.トリートメント(80~130℃)
加温を必要とするトリートメント剤は、ヘア―アイロンにエラストマーも装着し、トリートメント剤塗布後に直接毛髪を加温することで効果効能を高めることが出来る。

2.ヘアーマニュキュア(80~130℃)
マニュキュア塗布後からアイロンスルーすることで薬剤を吸着させ、色の定着を促し発色をよくする。

3.ヘナ(80~130℃)
ヘナ塗布後からアイロンスルーする。または、シャンプー後、毛髪の根元をドライしてアイロンスルーする事で色の発色を良くします。

4.カラー(80~130℃)
カラー剤塗布して自然放置5~10分(色素をしっかり入れる為)後、薬剤塗布された毛髪全体にアイロン施術する。施術時間の短縮と毛髪のダメージを小さくする。

5.ブリーチ(80~185℃)
ブリーチ剤塗布後、毛髪の状態を確認しながらアイロン施術する。ブリーチ効果を最大限にすることで施術時間を大幅に短くする。

6.縮毛矯正(130~230℃)
1液塗布後、毛髪の軟化を確認後、プレーンしてアイロン施術する。ウェットの状態よりアイロンすることで毛髪内部の水分を保持することができ、しなやかな艶のある毛髪となります。
 

picture

つややか毛髪を演出する