picture
商品紹介

AQUA STORY

picture

AQUA STORYの考え方

1.毛髪美容の基本技術として ①切る ②曲げる(パーマ) ③染める(ヘアーカラー)があります。

2.技術の対象は頭髪であることは言うまでもありません。そこで、髪を傷めずデザインを提供するため頭髪を構成する要素を考えました。
 ①ケラチンタンパク質 ②油分 ③水分 ④PHバランスの4要素が重要です。

3.パーマをかけると髪が痛む?
 薬剤は毛髪の健康な部分も傷んでる部分にも区別なく作用します。その結果上記の4要素が欠落することによってダメージを受けてしまいます。
 また、パーマのかかる理由を知るには髪の本質、薬剤の効果・効能を理解することが大切と考えます。

4.アクアストリーでパーマをかけると髪が痛まない理由
 4要素(ケラチンタンパク質・油分・水分・PHバランス)をパーマの施術行程中に補給しながら充実させるので、髪を傷めずパーマが形成されます。
 ①毛髪診断(最も重要)②毛髪の均一化③薬剤の選定

5「.美容師は髪のお医者さん。」を提唱しています。
 薬にも種類があります。
 ①大衆薬(一般薬局で売っている風邪薬・胃腸薬等)
 ②専門治療薬(医師が患者の症状に合わせて薬を調合する)
 美容室に来られるお客様の髪の状態は様々です。その状態に応じて薬剤をいかに使いこなすかがプロの美容師といえます。

6.ヘアーカラーとパーマ
 ヘアーカラーが欠かせない今日、褪色を防ぐパーマの手法やヘアダイで損傷を少なくする手法を提案しています。

7.私たちは、常に美容室と一体となって商品の開発、システム開発に取り組んでいます。

picture

アクアストリーシスパーム

.・毛髪の主要アミノ酸であるシスティンの穏やかな作用で、髪の傷めずにマイルドなウェーブ形成します。
・ケライチンペプタイドやシルクペプタイドの高配合により、蛋白成分の補給を施し、またタンパクを引き締める作用のあるDEGEとの相乗効果により、しなやかなウェーブ形成します。
1剤PH:~9.0~  アルカリ度:~4.5~ 
2剤PH:~6.5~ ウェーブ効率:約40%

picture

アクアストリーチオパーム

・吸着効果の高いカチオン化ペプタイドや毛髪に大変なじみの良いアミノ酸系オイルやミンクオイル等を多く配合し、また、タンパクを引き締める作用のあるDEGEとの相乗効果により、しっかりとしたウェーブを形成します。
1剤PH:~9.0~  アルカリ度:~5.8~
2剤PH:~6.5~  ウェーブ効率:約40%
 

picture

アクアストリーチオパーム

・髪に吸着効果の優れているアミノ酸系オイルやカチオン性ラノリン及び、自然保湿剤成分であるピロリドンカルボ酸等を多く配合し髪への負担うを少なくしたハードタイプのウェーブ剤です。
1剤PH:~9.0~ アルカリ度:~6.6~
2剤PH:~6.5~  ウェーブ効率:約62%

picture

アクアストリーストレートパーマmaid

【1剤】 本剤は乳化構造が、ラメラ構造(液晶乳化)になっており、施術中に油分と水分を同時に髪へ補給します。(1)施術中に油分と水分の髪への補給(2)薬剤臭や配合成分施術中の反応臭の低減(臭いを 抑える)(3)膨潤・軟化が早い(4)主な配合成分①ミツロウ(ミツバチから得られるワックス成分)②植物性オレイル油③グレープシード油④ローズヒップ油⑤ガンマーケラトース(分子量3万ケラチンタンパク) 熱で水に溶けにくいタンパク質に変化します。①アルカリ4.5ml チオ濃度7.0% PH8~9
【2剤】本品は酸化に加えて、2剤によるコンデショニング性を高めることを重視しております。1剤よりも、油分の配合を高め、仕上がり感を良くさせます。(1)過酸化水素なので参加作用が早い。(2)乳液状にしてあり、アプリケーターで塗布が出来、作業性が良い。(3)主成分①植物性オレイル油②ミツロウ(ミツバから得られるワックス成分)③ヒマワリ油④メンドウフォーム油⑤オリーブ油⑥杏仁油⑦ホホバ油 過酸化水素2% PH3.5

picture

アクアストリーストレートハード

【1剤】 本剤は乳化構造が、ラメラ構造(液晶乳化)になっており、施術中に油分と水分を同時に髪へ補給します。(1)施術中に油分と水分の髪への補給(2)薬剤臭や配合成分施術中の反応臭の低減(臭いを 抑える)(3)膨潤・軟化が早い(4)主な配合成分①ミツロウ(ミツバチから得られるワックス成分)②植物性オレイル油③グレープシード油④ローズヒップ油⑤ガンマーケラトース(分子量3万ケラチンタンパク) 熱で水に溶けにくいタンパク質に変化します。①アルカリ7.0ml チオ濃度8.8% ジチオ濃度1.7% PH8~9
【2剤】本品は酸化に加えて、2剤によるコンデショニング性を高めることを重視しております。1剤よりも、油分の配合を高め、仕上がり感を良くさせます。(1)過酸化水素なので参加作用が早い。(2)乳液状にしてあり、アプリケーターで塗布が出来、作業性が良い。(3)主成分①植物性オレイル油②ミツロウ(ミツバから得られるワックス成分)③ヒマワリ油④メンドウフォーム油⑤オリーブ油⑥杏仁油⑦ホホバ油 過酸化水素2% PH3.5